穏やかに暮らす

暮らしをシンプルにして、穏やかな毎日を過ごしたい。

サンタさんって…

今年もサンタさんに手紙を書いて、クリスマスプレゼントをお願いした子供たちですが…、つい先日、主人からこんな話を聞かされました。

 

f:id:odayakani03:20171213131537j:plain

 

「昨日一緒に風呂に入った時に〇〇(息子)がさ、『サンタさんってお父さんなんでしょ?』って聞いて来てさ、びっくりして『お母さんに聞いてみるよ。』って訳の分からないこと答えちゃったよ。」と苦笑い。

 

どうやらクラスの中で、お友達がそんな話をしているようです。

 

娘は何も言いませんがもう分かっているようだし、本当の事を話すチャンスかもしれません。

 

ただ毎年とても楽しみにしているので、クリスマスプレゼントは中学校を卒業するまであげようと主人と相談して決めました。

 

家族がそろった朝、主人が息子に「この前の話だけどさ、クラスのみんなはサンタさんってお父さんだよって言ってるの?」と聞きました。

 

「そう言ってる子もいるけど、僕はまだサンタさんを信じたいんだよ。」と息子。あら、まだ言わない方がいいのかしら…。それとも、プレゼントが来なくなると思っているのかな。

 

今度は娘に同じ事を聞くと、「プレゼントを何にするかという話はしているけど、サンタさんが誰かなんて話は出てないよ。ていうか、誰でもいいって感じ。」「・・・。」

 

高学年にもなると、こんなものなの? プレゼントが貰えなくなるなら、信じたフリを続けよう…ってことか。

 

「えっ、サンタさんてお父さんだったの!?」なんて驚きのリアクションは期待していないけれど、「うん。知ってた。」って冷静に言われるのも何だか淋しいです。

 

結局、息子の純粋な心を信じて、今回は本当の事を話さずに終りました。

 

f:id:odayakani03:20171213131615j:plain

 

何だか親の方がスッキリしない感じですが、今年もサンタクロースのお手伝いをして、そろそろプレゼントの用意をしようと思います。このやりとりは、いつまで続くのでしょう。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

ポチッとしてくださると幸せです。


にほんブログ村


ライフスタイルランキング