穏やかに暮らす

暮らしをシンプルにして、穏やかな毎日を過ごしたい。

映画と子ども部屋の片付け

夏休み最後の休日は、前々から子ども達と約束していた映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』を観に行って来ました。

 

怪盗グルーのシリーズは私も大好き。今回もミニオンが可愛くて、映画はとても面白かったです。

 

いつも映画はコロナシネマワールドで観るのですが、シネマポイントを6つ集めることが出来た(映画を6回観た)ので、次回は大人の分が無料で好きな映画を観ることができます。やった!妖怪ウォッチの映画の前売り券、買わなくて済みました。

 

f:id:odayakani03:20170828233221j:plain

 

楽しい事がいっぱいあった夏休みも、もうすぐ終ります。

 

宿題はどうにか終らせたようですが、まだ子ども達にはやり残したことがありました。

 

それは、子供部屋の片付けです。毎年、春休みと夏休みに自分の部屋の片付けをしてもらっているのですが、この夏休みはまだ終っていません。

 

2人ともちょうどお友達が遊びに来てくれる予定があったので、「部屋が散らかってると、恥ずかしいよね。」の声かけに、嫌がること無く片付け始めてくれました。

 

部屋には学習机の他にほとんど物が無いので、子供たちの宣言通り、約1時間で片付け&掃除が終りました。

 

学習机の引き出しから全ての物を出して雑巾で拭いて、いる物だけを中にしまう…ということの繰り返しです。

 

最近はむやみに玩具を欲しがることも無くなったので捨てる物は大半が紙類ですが、2人で大きいスーパーの袋1つ分のゴミが出ました。

 

私の仕事は見守り役と、床の雑巾がけ、ゴミの後始末です。

 

本当はと言うと…、「もう少しキレイにしまったら?」とか、「これも捨てたらどう?」などと言いたいのですが、子供が自分でやることが大切なので我慢です。

 

最近、ずっと気になっていた本を買いました。

 

f:id:odayakani03:20170828163728j:plain

 

『住まいのダイエット』を見ていて、ファンになった古堅純子さんの本『片付けられる子の育つ家』です。

 

夏休みが終ったら、お茶でもしながらゆっくり読みたいと思います。

 

毎年夏休みが終わるのをちょっと淋しく思うのですが、静かな部屋も心地良い…我が儘です。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいですm(_ _)m