穏やかに暮らす

暮らしをシンプルにして、穏やかな毎日を過ごしたい。

母の楽しみ、娘のお菓子作り

小学生の娘が今夢中になっている、お菓子作り。

 

学校の図書館で借りてくるものは、子供向けのお菓子作りの本ばかりです。

 

f:id:odayakani03:20170705143634j:plain

 

そして休みの日だけでなく、学校から帰って来るなり、「今からフレンチトースト作っていい?」なんて言いだすこともよくあります。

 

一緒にスーパーに買い物に行く度に、白玉粉、ゼラチン、ジュース、ジャムなどを自分のお小遣いで買っては、本を見ながら色々なおやつを作ってくれます。

 

つい最近までは、「お菓子作りをしたい!」と言われると、内心ちょっと面倒だな・・・と思っていました。「今日?」「これから?」「今、お母さん忙しいんだけど。」なんて。

 

お菓子を作るとなると、どうしても焼いたり茹でたりしないと作れないものが多いので、私が手伝わないといけないと思い込んでいたからです。

 

でも、もう高学年です。包丁にしても、フライパンやお鍋の使い方にしても、最初にちゃんと注意することを説明しておけば、自分で何でも出来るんですよね。

 

私は近くで見守っているだけで、大丈夫な事に気が付いたのでした。

 

それからは、何の抵抗もなく「いいよ。今日は何を作ってくれるの?」と言えるように。

 

娘から聞かれる事がない限り、私は口出しをしません。

 

最初はなかなか上手に出来なくても、自分なりに失敗した理由を考えて再チャレンジしているようです。

 

みたらし団子を作ってくれた時は、タレの試食を4~5回させられましたが、だんだん上手になっている事にビックリ。

 

ホットケーキやフレンチトーストも、私が作るよりとってもおいしいです。

 

f:id:odayakani03:20170705143714j:plain

 

ジャムで作ったいちごソースをかけたヨーグルトゼリーは、「また、作って!」と思わずリクエストしたほど。

 

f:id:odayakani03:20170705143736j:plain

 

好きなことをしている時間は、大人でも子供でも本当に楽しいものです。

 

娘の楽しそうな顔を見れるのは母として嬉しい限りですが、何より試食している時の主人の嬉しそうなこと(^^;)

 

娘にはどんどん腕を磨いてもらってお菓子作りの後は料理も覚えてもらって、母の楽しみも増えるばかりです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいですm(_ _)m 

 

 

にほんブログ村テーマ
暮らしを楽しむ