穏やかに暮らす

暮らしをシンプルにして、穏やかな毎日を過ごしたい。

久しぶりのお弁当作り、苦戦してます・・・

主人の勤務形態が変わり、お弁当を持たせることになりました。

 

今までは、会社の食堂で昼食をとっていたのですが、

 

食堂に行く時間がもったいないので、お弁当を作って欲しいとのこと。

 

結婚してから十数年、主人の為に作ったお弁当は数えるほどです。

 

子ども達が幼稚園の頃は、週に何回かお弁当を作っていましたが、

 

子どものお弁当箱は小さいので、おがずもたくさん必要ないし、

 

果物やミニトマトなどを入れると喜んでいたので、そんなに苦ではありませんでした。

 

ところが、主人はお弁当の中身にこそクレームはつけないものの、

 

「おかずにならないから、果物とかミニトマトとか・・・、入れないで。

 

誰にも見られないし、彩りとか考えなくていいよ。」と言う。

 

お弁当作りのハードルあげてますけど(-.-)

 

またよく食べるので、自分で選んで買って来たお弁当箱の大きいこと。

 

半分ご飯を入れても、かなりおかずが入る(^^;)

 

夕飯から取り分けて、時々は冷凍食品にも頼りながら・・・と、

 

気軽に引き受けたものの、結構しんどい毎日です。

 

f:id:odayakani03:20170526143419j:plain

 

困った時は母に相談です。何か良いアイデアがないか、聞いてみました。

 

母は何十年もの間、父のお弁当作りをしていたんです。

 

そんな母からのアドバイスは、2つ。

 

①毎日の夕飯作りで、『お弁当に入れられて、冷凍保存もできるおかず』を作ること

 

②お弁当用に食材を少し残すこと

 

①については、例えば『ひじきの煮物』を作り、

 

次の日のお弁当に入れ、もう1回分を冷凍保存しておく。

 

②については、ウインナー1本、ピーマン1個、ちくわ1本など、

 

食材を少しだけ残しておき、それらを使って簡単な炒め物や煮物を作る。

 

母はこんな感じで自分なりに考えて、お弁当作りをしていたようです。

 

「頑張り過ぎず、無理な時はコンビニで買ってもらえばいいのよ(^_^)v」

 

そうだよね。少し気持ちが楽になったわ。

 

お肉などのメイン、取り置きのおかず、簡単な野菜などの炒め物に、

 

卵焼きや市販の冷凍食品など。こんな感じで作ってみようかな。

 

まだまだ始まったばかりのお弁当作り、良い意味で手を抜きながら、

 

主人のお腹を満たしてあげたいと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする