穏やかに暮らす

暮らしをシンプルにして、穏やかな毎日を過ごしたい。

部屋を散らかす人はいつも・・・

こんにちは。 

 

日曜日の朝に放送されている『住まいのダイエット』という番組。

 

お片付け番組が好きなので、毎週楽しみに見ています。

 

そして見終わると、必ず何かを捨てたくなり、家の中を探し回っています(^^;)

 

日曜日の朝は、何故かいつもバタバタしてゆっくり見れないので、録画をして時間のある時に見ているのですが、昨夜見ていると、そばにいた娘が「これ、家と同じだね。いいよね!」と言いました。

 

幸せ住空間セラピストの古堅純子さんが、子どもが勉強したくなる快適な部屋を作っていくという内容だったのですが、その中で『ざっくりBOX』という、あえて散らかしていい場所(かご)を作ってそこに物を一時的に保管しておき、その中がいっぱいになったら見直すといい、というような事をおっしゃっていたんです。

 

我が家には子ども達それぞれに部屋があり勉強机も置いてありますが、今はリビングで宿題などをしているので、リビングにあるクローゼットを子供専用の収納として使っています。

 

その中は学校や習い事に関係する物だけを入れて、それ以外の物は子供部屋に片付ける・・・ということにしていたんですが、お友達にもらった手紙や折り紙、また作りかけのビーズや小物など、部屋に持って行く前にちょっと物をしまって置ける場所があると便利だろう・・・と、子ども達と相談してカゴを置くことにしたんです。

 

カゴには子ども達の名前シールを貼っているので、家では『〇〇(子供の名前)カゴ』と読んでいます。

 

娘はそのカゴが『ざっくりBOX』と一緒だと思ったようです。

 

最近は「テーブルの上を片付けて。」と言うと、何でも直ぐそのカゴに入れて片付けた振りをしていますが、カゴの中がいっぱいになると処分したり部屋に片付けたり、そのまま中にしまっておいたり・・・(-_-;)と、子ども達なりに整理しているようなので黙って見守っています。

 

f:id:odayakani03:20170517151541j:plain

 

出掛ける前、食事の前、寝る前など、だんだんと片付けをする習慣がついてきました。

 

あとは、主人だけです。主人がいると部屋がとっても散らかります。

 

考えたら一番必要な人に『ざっくりBOX』を作っていなかった。

 

さっそく準備しようと思います。

 

主人にも、お片付けの習慣がつきますように。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 


にほんブログ村