読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏やかに暮らす

シンプルライフで自分時間を作ろう

家族が片付けやすい収納をめざす

おはようございます。

 

毎日の生活の中で少し時間ができると、

 

クローゼットなどの収納を開けて、使っていない物を処分したり、

 

取り出しやすいように片付けたりしています。

 

少しずつ収納ボックスを買い足しては、ラベリングをして整理してきたので、

 

自分ではだいぶ使いやすくなってきたな・・・と思っていたのですが。

 

odayakani03.hatenablog.com

 

片付けが苦手な主人は、相変わらず使った物はそのままで片付けず。

 

自分が使いたい物が見つからないと、すぐに新しい物を買おうとするので、

 

「〇〇どこ?」と聞かれる度に、自分がしている事を中断して主人の元へ。

 

小学生の子供より手がかかる・・・。

 

f:id:odayakani03:20170512142903j:plain

 

自分では、物の出し入れがしやすいように、仕分けてきたつもりだけど、

 

客観的にみて、誰もが分かりやすい状態にはなっていなかったんですね。

 

考えると、反省点がたくさんありそうです。

 

例えば、一つの収納ボックスにまだ入るからと色々しまっていたので、

 

ラベリングしてもあまり意味が無かったり。

 

同じ文房具でも、使用頻度の高い物と低い物が一緒に収納されていて、

 

取り出しずらかったり。

 

また、必要以上にある在庫を減せば、収納に余裕がうまれて、

 

必要な物を見つけやすくなりそうです。

 

家族に分かりやすい収納をめざせば、

 

私の負担も減り、部屋も片付いて良いことばかりですね。

 

これからは、「こんな感じに片付けてみたけど、どうかな?」と家族に聞きながら、

 

進めていきたいと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

  


にほんブログ村